Profile~

 

めまして!

 

当ブログ「TEAM CLOUD lX」に

ご訪問していただき本当にありがとうございます^^

 

 

私はこのブログの運営者のナミと申します。

 

 

 

 

和2年(2020年)1月1日現在、、

ドラゴンクエストⅩをスタートしてから今年で7年目

 

 

私はドラゴンクエスト10が発売された約一か月後にスタートをした

発売初期組キャラクターも中身も男性、気が付けば30代後半!!

 

 

のんびりとこのゲームを遊んでいるプレイヤーで

メインの活動の場は今から6年と約7か月前に立ち上げた

 

 

Cloud IX」(クラウドナイン)というチームでの活動

 

 

日々気の合うチーム仲間達といろいろなことをゆっくりと

自分のペースを大切にこのオンラインゲームを楽しんでいますよ^^

 

 

 

 

もね・・・

最初からドラクエを、このオンラインゲームを楽しめていたのか?

といえばそうではなかったんですよ(汗)

 

 

このゲームを始めてすぐ私は一度、辞めてしまったんですね。

本格的なオンラインゲームはドラゴンクエストXが初めてでしたし

 

 

私は不器用で人見知りな性格なので最初は本当に失敗だったんですよ。

 

 

だから最初は何もわからなくていつも独りぼっち

なにをすることもなくフラフラとしていました。

 

 

 

 

べてがうまくいかずに始めてすぐに挫折。。

 

 

 

れでも最初は、アストルティアという仮想の世界の中で

 

顔も知らなくて、住んでいる場所も、生活スタイルも、

まるで違うけど沢山の人が同じ時間を共有して遊んでいる

 

 

オンラインゲームというものが

      とても新鮮で魅力的で楽しく感じたんですね。

 

 

だから、自分以外のキャラクターが動いているのを見るだけで

 

 

「うおおお、すげーーー!!!!

 このキャラも実際に人が動かしているのかーー!!」

 

 

・・・当たり前なんですが(笑)

 

 

始めたばかりのころはそれだけで広大なフィールド

動きまわっているだけでもドキドキしていましたね^^

 

 

そして少し経ってからこう思ったんです。

 

「一人でこうやって気ままに遊ぶのも面白いけど

 せっかくのオンラインゲームだから誰かとあそんでみたいな・・」

 

 

そう思い、、

 

当時人が多く集まるグレンの町で募集していた沢山のプレイヤーさんが

集まって色々な事をしてこのオンラインゲームを遊ぶ

 

 

チーム」というコミュニティに入隊してみたんですよ。

 

 

沢山の仲間を作りこれからドラクエをもっと楽しく遊んでいきたい!

 

チームに入ったんだから、他のプレイヤーさんと交流が増えて

フレンドになってこれから毎日楽しく遊べるはずだ!

 

 

そのチームは100人以上のプレイヤーさんがいた大人数のチームで、

入れてもらったときは本当に嬉しくて

 

 

これからのアストルティアライフが

     とにかく楽しみで仕方がありませんでした!

 

 

・・・・・・・ですが、、期待とは裏腹に

 

 

結局そのチームで馴染むことも楽しむことも誰とも

交流することが出来ずに私は空気同然で一か月もたたずに

そのチームを抜けてしまったんですよ(涙)

 

 

それは先ほども言いましたが、

 

 

人見知りで不器用で当時はチャットもろくにしたことがない

超初心者の自分にはあまりにも敷居が高すぎる場所だったからです。

 

 

※ それはもちろんすべて自分の責任ですし、

  そのチームに入れた経験がその後自分でチームを作ろうという

  きっかけになったと思っていますので今は本当に感謝しています^^

 

 

チームを抜けた後

 

 

「オンラインの世界もなんだかリアルと一緒だなぁ。。」
「こんな自分が誰かと楽しく遊ぶなんて無理なのかなぁ・・?」

 

 

なんて、結構マジで落ち込んでいたんですが(苦笑)

それでも誰かと遊びたいという気持ちを捨てきれずに

 

知らない人とPTを組んで遊んでみたりしたのですが(野良でのPT)

ほとんどうまくいかなかったし

 

ひどいときはちょっとしたトラブルを起こしてしまい

 

 

だめだ、、大好きなDQシリーズだけど

   オンラインゲームは自分には向いてない><

 

 

 

きっぽい性分なうえ無理だとわかったらすぐに諦めてしまう私なので

早々にドラクエ10を挫折して辞めてしまいました。

 

 

度は辞めてしまったドラクエだったけど・・・

 

んなことがあって私はドラクエをやめてしまい、

そのうちドラクエⅩの存在すら忘れて日々を過ごしていました。

 

 

そしてしばらくたったある週末の夜・・・・

 

 

その夜は暇ですることもなく、どこかに出かけたりする気分でも

なかったので部屋でゴロゴロと寝転がっていたりしてたときに

 

 

ふと、部屋の隅においてあった

ゲーム機(当時はWill)とドラクエⅩが目に留まりました。

 

 

 

このオンラインゲーム・・

   少しやったけど全然楽しめなかったゲームだったな・・

 

 

でも、久しぶりにすこしやってみようかなぁ。

 

本当になんとなくだったんですが

 

久しぶりにやってみたくなったのでインをして、

操作を思い出しながら一人で敵と戦いレベル上げをしていたんですね。

 

 

そうやってレベル上げに熱中していると

 

 

「こんばんは!久しぶりですね」

 

 

突然画面の右上でチャットが表示されました。

声をかけてくれたのは当時数人程度しかいないフレンドさんの一人

 

慌ててキーボードを探して、ゲーム機に接続して

 

 

「・・・こんばんは」

 

 

チャットの仕方を忘れてしまい焦りましたが

何とか必死に返事を返すことができました。

 

 

そのフレンドさんは休止する前に一度だけクエストを手伝ってもらって

その時にたまたまフレンドになったプレイヤーさんで、それきりの関係で

 

 

ただの挨拶だったのかもしれませんが、驚いたしなんだか嬉しくて

 

こんな自分でも覚えてくれてた人が

アストルティアの世界もいたんだなぁ。。。

 

少しだけ感動したんですね。それと同時に

 

 

もう一度、少しづつドラクエ10を始めてみようかな・・・

 

 

これもなんとなくなんですけど、そう思ったんです。

 

 

ドラゴンクエストシリーズは元々好きだったし、

少し休んでみて気持ちもリフレッシュできて

 

もう一度やってみれば何となく今度は楽しめるような気もしたし

 

なにより、自分なんかのことを覚えてくれていた人がいて

 

この世界もそんなに悪いものじゃない

続けていればいい事もいい出会いもあるかもしれないな。

 

 

そんな人たちと好きなドラゴンクエスト10を一緒に遊べれば

きっと今度は楽しくなるんじゃないかな?

 

 

よし!もう一度やってみよう!

 

 

 

の夜から時間があるときに少しずつINをして一人で

レベル上げをしてクエストをしたり・・・

 

私は復帰をしてもう一度このオンラインゲームを始めることにしました。

 

 

 

 

び始めたドラゴンクエストⅩ、

ソロ活動から少しずつ変化が訪れて。。

 

 

も知らないところでひっそりと復帰をして

再スタートした私、ナミのアストルティアライフ

 

 

相変わらず一人ぼっちでせっせとレベル上げと金策をするくらいでしたが

 

やっぱり改めて初めて見るとそれでも面白かったんですよね^^

 

 

これで一緒に遊ぶフレンドさんがいれば最高なんだけどなぁ。。

 

 

PTを組んで遊んでいるほかのプレイヤーさんがすごく羨ましかったし

自分も誰かと一緒に遊んでみたいな・・

 

 

でもフレンドなんてどうやったら、、

そもそもフレンドなんてどうやって作るんだろう‥?

 

 

 

場の日誌や掲示板でフレンドさんを募集している人を見て

「フレンドになりたいです」なんて書き込みたいけど

 

どうせ自分なんか相手にされないだろうし

 

 

だったら、自分が募集をかけてみようかな?

 

 

いやいやいや、自分にはそんな大それたことはできないし

 

なんて書いたいいのかもわからないし、

書いたところでどうせ誰も見てくれないだろうし

 

 

だったら、もう一度どこかのチームに入ろうかな?

 

 

色んなチームの募集を見て入ってみたいと思う

チームはいくつもあったけど

 

でも、、前の失敗があるから自分には馴染めなさそうだし・・・

 

なかなか行動を起こすことができませんでしたね;;

とにかく私は後ろ向きでネガティブになっていたんですね。

 

 

まぁ、こんな私でございますから

このまま独りぼっちで、ソロプレイで終わるのも仕方ないか‥

 

 

そう諦めかけたころ・・・

 

初心者さんや復帰者さんのサーバで、今でもあるのかわかりませんが

人が集まる場所、グレンやほかの町などで始めたばかりの初心者さんが

 

 

「レベル上げやクエスト、ストーリーのボスなどを手伝ってください!」

 

 

みたいな、ヘルプの募集を当時はよくかけていたんですね、

 

そういう募集をかけてすぐに人が集まる人もいれば

なかなか人が集まらない人もいて

 

ある日、

 

ずっとストーリーのボスを倒すお手伝いをしている募集をかけているけど

いつまでたっても一人も集まらないプレイヤーさんを見かけたんです。

 

そのボスなら倒せそうだったし、お手伝いができそうだったので

 

 

「あのぅ、、僕でよければ手伝いましょうか?」

「ぜひお願いします!」

 

 

初めてのお手伝いでとても緊張しましたが

なんとか二人でボスを無事倒せたんですね。

 

20140823-0046_177433107

 

 

々に人と組めて楽しかった^^相手の方も喜んでるし満足!

そしてお疲れさまでしたと別れようとしたら

 

 

「良かったらフレンドになってもらえませんか?」

「ま、ま、ま、、まじですか?自分でいいんですか??」

 

 

この世界で初めて誰かにフレンドになってくださいと言われて、

 

今でも覚えているんですがすごくうれしくて、

 

その時私は画面を見ながら思わずガッツポーズをしました(笑)

 

それほど当時の自分は一緒に遊ぶ人が欲しかったんでしょうね^^;

 

 

 

れから私は一人でレベル上げや金策をして

装備を買ったりクエストをやりながら

 

 

それ以外はこの日みたく始めたばかりの初心者さんのお手伝いをしたり

 

誰かが困っていてチャットで募集を出していたら、

できそうなことなら参加するようにしました。

 

 

そうしているうちに少しずつフレンドさんが増えてきて

何かやるときにはたまに声をかけてもらったり、

 

自分からもたまに声をかけたり、ソロ活動からほんのすこしづつ

 

他のプレイヤーさんと繋がることができるようになっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

めていたチーム活動が・・

 

本はソロ活動でしたが、少ないですがフレンドさんも出来たし

オンライン、オフライン問わずに色々話せるフレンドさんと知り合えて

 

 

こんな感じで辞めるまで自分らしく楽しんでいければいいな。

 

 

この時の自分はそれで満足していました。

 

 

知り合ったフレンドさんの中には

私と同じようにソロで活動する人もいれば

 

フレンドさんがどんどん増えて色々な事をして

すごく楽しんで充実しているプレイヤーさんもいたんですね。

 

 

「チームに入って一緒に遊ぶプレイヤーさんが増えて楽しい♫」

 

ある時ptに誘われて組んたフレンドさんがそう言ってたのを聞いて

 

 

っぱり自分も同じチームに入って一緒に

          色々な事をできる仲間が欲しい・・

 

 

私は再びチームが気になり始めたんですね。

それで、自分と同じようにソロで遊んでいた何人かのフレンドさんに

 

 

チームとかには入らないんですか?興味はありますか?

どこか一緒のチームに入ってみませんか?

 

 

声をかけて聞いてみると

 

 

興味はあるけど、なんか怖くて。。。

私は人見知りだから、入ってみたい気持ちはあるけど・・・

入っても馴染めないと思うので・・・

 

 

その時返ってきた答えは、

私がチームに対して思っていたイメージと同じでした。

 

 

私と同じようになかなか一歩が踏み出せない人も沢山いるんだな。

自分だけじゃなかった!

 

 

そのときなんか少しほっとしたのを今でも覚えています(笑)

 

 

でも考えてみればオンラインが初めてで、しかも始めたばかりなら

程度の差はあれ、誰しもがそう思ってしまいますよね。

 

 

で、その時私はこう思ったんです。

 

 

自分だけじゃなく、フレンドさんでもそう思っている人がいるなら

きっとほかにも今の私たちと同じように感じている人がいるはずだ。

 

 

そんな人たちが安心してドラクエを、このオンラインゲームを

気の合う仲間達と楽しめるような居場所、チーム

 

 

そんなチームを自分で作ろうかな・・・

20160701-0536_3317203591 - コピー

 

ームの事なんて全然わからないし

うまくいくか全然自信もないし、すぐ駄目になるかもだけど

 

誰だって最初は初心者だし

そんなのやってみないとわからないし

 

 

そんなことよりも俺ならきっと、

 

人見知りで不器用でこの世界で他のプレイヤーさんと

繋がりたくても上手くできなくて

 

居場所を見つけたくて探している迷っている

そういう人たちの気持ちは、、きっとわかると思う

 

 

だって自分自身が今まで迷って探していたから

 

 

そんな自分みたいな孤独を感じているプレイヤーさんが

入ってよかったと思えるような

 

始めたばかりの初心者だったころの自分が

無理なく楽しんでいけるような

 

もう一度始めてみようと再スタートをした

自分のような復帰者さんにとって居心地の良いと思えるような

 

 

そんなチームを自分で作ってみたい!

 

 

その思いは日増しにつよくなり、復帰してしばらくたった

2013年6月5日ついに私はチームを設立しました。

 

 

雲のようにフワフワと天国みたいに幸せで
意気揚々とDQを長くたのしんでいけるように・・・

 

そう期待と願いを込めて名付けた

 

チームCloud Ix(9)クラウドナインの誕生です。

 

 

の日が私にとってのドラクエⅩの本当のスタートであり、大きな転機でした。

 

 

ームCloud ㏓結成!そして・・

 

 

ームCloud ㏓を結成したあの時から6年以上たちました。

 

ドラクエもチームも

こんなに長く続く続けるなんて思ってもいませんでしたし

 

 

今日までチーム活動を通して本当に色々な事がありました。

 

 

最初の頃は本当に人を集める方法も知らないので

色々な事をして、何度も失敗をしましたし

 

掲示板に募集をかけたけど全然反応なく頭を抱えこんだりもしました。

 

20170905-0248_395299626-1024x576 - コピー

 

もあきらめずに何度も何度も続けていると少しずつ

自分のやり方が見えてきて、少しづつ反応を得られるようになって

 

 

そしてこのブログを立ち上げようと思ったのも

                 チーム活動があったからです!

 

 

そして、チームに人が入ってくるたびに人見知りの自分だったので

最初はどうしようとか人間関係で悩んだりしたりしましたね^^;

 

 

半ば勢いで作ったチームだったし(笑)

 

 

たくさんの予期せぬ事態や思わぬトラブルで

立ち止まり心が折れそうになったことも何度もありました。

 

 

ですが少しつづチーム活動に慣れていって、少しつづチームの人も増えて

少しつづオンラインゲームの楽しさや喜びや嬉しさも感じるようになり

 

色々な事を体験していって色んなことができるようになりました。

 

 

スローペースな私ですのでもちろんまだまだこれからだし

 

チーム皆で、できること、楽しめることををこれから

皆でもっともっと増やしていきたいと思っています^^

 

 

 

当にたくさんの人がチームに来てくれましたし

 

今年でチーム結成7年目に突入した現在でも

ブログを読んで応援メッセージをくださったり

 

チームの募集を読んでくれて入りたいときてくれる方々が

いてくれて、本当に本当に感謝しています^^

 

 

私たちのチームは

 

ドラクエⅩを始めたばかりの初心者の方

 

リアルの都合などで一度は辞めたけどもう一度復帰をした方、

 

そして人見知りでなかなか

フレンドさんができなくてソロで活動していた方

 

 

主にこういったプレイヤーさんがチームCloud ㏓にやってきます。

 

 

そして、そんな方たちが「このチームに入ってよかった^^」

いってもらえるのを聞くと本当に嬉しいですし

 

紆余曲折はたくさんありましたがチームを設立して

 

今日まで続けてきて本当に良かった

これからもチームでドラクエを楽しんでいきたいなと日々思います^^

 

 

不思議です。

 

 

一度は断念した、自分には向いていなくてつまらないと思っていた
孤独でしかなかったオンラインゲームなのに

 

 

今では私の生活に潤いを与えるための

趣味の一つになっているのですから。

 

 

ですがもちろん依存してはいけないですよね。

 

 

リアルを第一にオンラインを楽しむ。

そしてリアル同様オンラインも人との繋がりを大切に
人を大事にして感謝の気持ちを忘れてはいけない。

 

 

発売初期からスローなペースですが、今日まで続けてこれて
長く楽しんでこれたのは結局ここの部分だと私はおもいます。

 

 

このブログ「TEAM CLOUD ㏓では

 

 

私が今日まで体験してきたことを現在進行形で発信し続けています。

 

なのでもしかしたらあなたに共感できない部分などあるかもしれませんし

攻略ブログではありませんので、どうかそこはご了承くださいね^^;

 

 

おこがましいですが・・・

私はこのブログに訪問して記事を読んでいただいたあなたが

 

 

DQ10を続けていくうえでオンラインを続けていくうえで

少しでも楽しむ気持ちになれるなら幸いだと思っています!

 

 

それでは長くなってしまいましたが

最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました!

 

ナミ

 

 

プロフィール終了